FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルフォトフレームとしても使える電話機

シャープから、タッチパネル付き大型液晶画面を搭載し、デジタルフォトフレーム
としても使える電話機 JD-7C1CL / JD-7C1CW が発表されました。
これは、機能的にもデザイン的にも、なかなか魅力的な製品となっています。

親機の外見は、まさにデジタルフォトフレームで、とても電話機には見えません。
まず、全操作をタッチパネルで行うようになっているので、ボタンがありません。
また、受話器が付いておらず、電話は子機で行うようになっています。
そのため、非常にすっきりとしたデザインとなっています。

更に、側面や背面のデザインにも拘っており、従来の電話機には無い美しさです。
まさに、インテリアホンと呼ぶに相応しいデザインに仕上がっていると思います。
色は、ホワイトとブラックの2色展開となっており、どちらも良い感じです。

また、大画面タッチパネル液晶を活用した便利な機能が搭載されています。
例えば、電話帳に写真データを登録可能となっており、電話をかける際や、
逆に電話がかかってきた際に、その相手の写真が表示されて直感的に判断
できるようになっています。
特に、電話がかかってきた際には、離れた場所からでも写真で相手を直ぐに
判断できるようになるので、分かりやすいと思います。

ファックス受信機能も備えており、受信したファックスを大画面で確認できます。
この製品自体では印刷できませんが、メモリカード経由でパソコンに移してやれば、
印刷することも可能です。
また、メモリカードや赤外線経由で取り込んだデータをファックス送信可能です。
ファックスを印刷したり、送信する頻度が少ない方には、十分だと思います。

携帯電話機やパソコンなどの普及により、家庭用電話機やファックスの使用頻度は
非常に少なくなってきているので、この製品のように、普段はデジタルフォトフレーム
として使えるのは、非常に良いと思います。
更に、とても電話機には見えない上質なデザインとなっている点が好印象です。

通常の家庭用電話機やファックスは、デザインがイマイチなものが多いです。
また、ボタンや受話器があると、普段あまり使わないこともあって、どうしても埃が
溜まっていまうので、掃除が面倒です。
この製品では、親機にボタンや受話器がないので、掃除も楽になりそうです。

希望小売価格はオープンとなっていますが、実売価格はいくらになるのでしょうか。
9月25日発売のようですが、店頭で実機を触ってみるのが今から楽しみです。







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。