FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングジム(KING JIM)のポメラが気になる

最近、私が非常に気になっている製品があります。
それは、キングジム(KING JIM)の ポメラ(pomera DM10) です。





ネットブックの登場で急速に低価格化が進むノートパソコンに対して、
テキスト入力機能に特化したメモ帳専用機という超割り切り製品です。

小型・軽量な本体に、折りたたみ式の本格的なキーボードを搭載しているのが
本製品の最大の特徴となっています。

折りたたみ式キーボードを広げると、幅約250mmのノートパソコン並みの本格的
なキーボードが現れます。

私は、このようなギミックの製品が大好きです。

また、カラー液晶が当たり前の時代に、今さらモノクロ液晶?という感じですが、
ハイコントラストなTFT液晶が搭載されているので、文字の視認性はバッチリです。

むしろ、このような製品にはモノクロ液晶が最適だと思います。
消費電力が低く、バッテリー駆動時間が長くなるという利点もあります。
文字サイズが、3段階で切り替え可能となっているのも嬉しいですね。
ちなみに、液晶は、4インチモノクロTFT(VGA 640×480ドット)となっています。
但し、バックライトは付いていないので、注意が必要です。

家電量販店の店頭で実機を触ってみましたが、折りたたみ式キーボードの入力
しやすさと、モノクロ液晶画面の見やすさに感心してしまいました。

外部インタフェースとしては、USBとmicroSDが提供されています。
これらのインタフェースを利用して、ポメラで作成したテキストデータをパソコンに
移すなどのパソコン連携を行うことができます。

日本語入力に、ATOKが搭載されているのも個人的にはナイスです。
ちなみに、ATOKとMS-IMEスタイルを選択できるようになっています。

単4乾電池で約20時間の長時間駆動も非常に魅力的です。
専用バッテリーでは無く、敢えて乾電池を採用したのは大正解ですね。
エネループなどの充電式乾電池を予備で持ち歩けば安心です。
また、乾電池であれば、最悪、コンビニなど外出先でも調達することが出来ます。
専用バッテリーの場合、長期間の使用でどうしても徐々にバッテリーが弱って
いまいますが、乾電池なら、その心配もありません。

デザインも好みです。

基本カラーの3色に加えて、

■ パールホワイト
■ トワイライトオレンジ
■ プレミアムブラック

限定カラー3色も追加されているようです。

■ パッションレッド
■ ターコイズブルー
■ レーシングブルー

どの色もお洒落な感じです。
店頭で実機を触ってみましたが、プレミアムブラックなど光沢がある色は指紋が
やや目立つのが若干気になりました。
液晶保護フィルム、ケースなど専用アクセサリーを販売しているのも憎いですね。

私は仕事で外回りや出張が多いので、ちょっとした時間にパッと開いてメモを
取れるという、本製品は非常に魅力的です。

この製品のコンセプトの「パッと開いて2秒で起動!」という言葉に惹かれます。

これなら、電車や公園やファーストフード店など、どこでも活用できます。
現在はモバイルノートパソコンを持ち歩いているのですが、わざわざバックから
取り出す手間や、起動時間の観点から手軽にメモをという訳にはいきません。

結構売れているようですが、確かに物欲を刺激される製品です。
プレゼントとしても喜ばれそうですね。







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。